2017年12月14日 (木)

暦売

メール句会の締め切りが近づいています。相変わらず 浮かんだら 写真に貼って

アップする 私のネット遊びなんですけど メール句会 イコール デジタル派と考えたら

ここのブログはヤバイくない?とか考え始めました。見てないよね。。ここは 結社南風の

面々立ち入り禁止です(笑)芦屋のお仲間は 私のハンドルが「華子」であることも

知らない人が多いし ブログ??はぁ??みたいな空気なので 安心してます。

まぁ そういうコトで 最近は ちょっと 窮屈なネット遊びかなぁ。。とか思う。

アップしたら メール句会には出せない。。そういうコトかもなぁ。。アップした時は

それを投句するとか考えてないのよ。。けど そのまま 投句するコトも多い。

もち アレンジもします。。だって 「華子の下書き俳句」だもんね。あくまでも「下書き」

2017121421440100


義父が始めた飲食店を 主人が継いだ。。ので そこそこ古い店でした。昔からの

付き合い。。みたいなコトも多くて 年末になると あああ あの人。。と思い出す

おばーさんが 高い高い年末年始の挨拶ポスターやカレンダーを売りに来た。

鶴亀の置物?そんなんまで 売りつけられて 付き合いで買ってました。。義父が。

さて 月末の5句ですが 津川先生の並選が 手元に3つあります。そうなると

残るは2席。「冬ぬくし」「夜食」になる。ラストチャンスの「黄落」を出したいなら

「お鏡」は来月にするか?などなど 作戦練ってます(笑)それと メール句会や

20日の芦屋の原稿用紙には「師走」とか「年の暮」とかは出せないでしょ・・

新年や冬の季語だよね。ううーん。気分は「年の瀬や」なんだけどね。

津川先生が 以前 仰ったように 少し前の季節を詠む。。が身につけば良いけどね。

2017年12月12日 (火)

鯛焼き

消費税も取られたので たぶん あれは 1個170円の鯛焼きだ。高い!高級だ!

あびこの駅前にマクドナルドがあって その前に鯛焼き屋さんが出来てました。

マクドと同じ超駅前。まぁ。。これぐらいの値段でないと やっていけないか。。

誰もお客さんいなかったのに 行列用のロープがありました。入口 出口。。と

書いてある。駅前で 行列の出来ない鯛焼き屋も寂しいもんだ(笑)その上。

薄くて薄くて そのちょっとの餡子は やや上品。それだけの鯛焼き。3つ買って

500円で足らなかった。。コトに大きなショックを受けました。で ひとつは 仏壇へ。

Pb250009


鯛焼きの半分こは 超難しいぜ!って景です(笑)

今日の俳壇に面白い句がありました。まず 宇多先生の特選です。ナイスです。

「さざんか派冬つばき派の共白髪」前橋市 豊嶋様の作品  冬つばき。。ね。

正木先生の特選。省略と季語が面白い「猿の惑星シニア1枚神の留守」春日部市

太田様の作品。 小澤先生の並選 人参と父が ナイスだと思いました。

「人参を大きく切るや父のカレー」所沢市 佐々木様の作品。その下に「俳句あれこれ」

ってコーナーがあって句集を紹介されてる時が多いけど 今回は 正木先生の

「一句に絞る」とある。内容は。。「長年選をしていると 葉書に一句書いて出す人と

インターネットでたくさん出す人では 一句の方がだんぜん入選率の高いことが

わかります」ほんまかなぁ。。そういうもんかなぁ。。「数打てば当たると言う言葉は

投句には当てはまらないのです」「一句に絞る潔さと集中力が いつのまにか

その人の句に重みを与えるのかもしれません」ううーーーん。そこ 難しいよなぁ。

「迷いながら選ぶこともひっくるめて 創作なんだと思います」ちょっと分かるけど。

迷いながら選んで そこが 間違った方向の時もあると思うんだけど。。それも

数を重ねたら 分かってくるのかしら。。正しい方向への迷いへと。。いけるの?

2017年12月11日 (月)

聖菓かな

大河ドラマも貯めすぎて。。やっと追いついたと思ったら なんと次回が最終回!

まだ。。本能寺の変。。なのに。。最終回かいな。。どんな結末なんだろう。それと

NHK俳句 2本見ました。「歯車の。。。」が分からなかったと ゲストの人が言ったけど

私は はっきり分かりましたね。。思いっきり共感できたわ(笑)これも好きだったけど

「大根のコン。。。」が好きでした。そういう着目が好き。でね 注目したのは「氷柱」で

「沖縄のお嫁さん来て氷柱かな」ここの「かな」です。こういう使い方に挑戦したいと

思いながらもなかなか出来なくて 作ってみても なんか しっくりいかなくて。。

手引き書では 「かな」は上からズラッと続く。。途中で切れない。。。みたいなコト

書かれてましたが 最近は こういう「して    かな」の成功例を良く見ます。

この沖縄のお嫁さんと氷柱の組み合わせ 良いなぁ。。と思いました。

Pb250178


これが 最近の その「かな」の挑戦で 失敗。。なんですけどね(笑)くの会に出して

「かな」が どうもしっくり来ない。。。と岩津先生の△。上がね 軽くて それを「かな」

で受けるのは どうも。。みたいなお言葉。うん。。軽いから 「かな」で受けるのが。。

ってコトなら この沖縄のお嫁さんも。。まぁまぁ。。軽いと思うんですね。ただ 私も

長い間「かな」には 連体形で名詞にかぶせて。。みたいな作り方だったので 自分の

中でも 途中で切れる「かな」に馴染めない。たとえば。。。なんか 無いかなぁ。。。

そうそう うふふふ大賞にするつもりの「立ち読みの客一人ゐる聖夜かな」華子

こんな感じね。客一人ゐて。。で切るなんて 手引き書違反だと思ってる(笑)

沖縄の。。。ステキな作品だと思ったので 私も 又 別の季語で挑戦したいです。

2017年12月10日 (日)

第4回南風メール句会

前回は総ボツでしたが 今回はヒット飛ばしました。こういう言い方をすると

総ボツでクヨクヨすんなよ!ってことになるかもですが 私から言わせて貰えば

凹んだらすぐに起き上がるから 又 凹んだときのショックが大きいのです。

しばらく凹みが続くと それは悲しいけど 強さが出てくるようにも思います。凹みの慣れ。

まぁ。。良いわ。。ヒットは嬉しいコトなんだから 次回の総ボツの話は止めましょう(笑)

今回は初めて 主宰以外の方から「特選」をいただきました。その選評が嬉しかったです。

ありがとうございます。主宰からは特選も並選も選評いただけて 私たちは 特選だけ

短く選評を添えることになってます。私は 今回 K氏の「什器」って言葉に惹かれて

そういう選評を添えて 特選とさせていただきました。飲食店経営の妻。。好みでした(笑)

P1020156


⑤が輝いているでしょ?そういえば 前回は11点。。って作品があったなぁ。。

袖口。。すごく地味な景だけど ちょっと好きでしたね。スルーでした。毛玉を

数える。。みたいな方が良かった?とる。。引っ張る?

では 得点の内訳を打ちます。。特選は4名の選評いただいてます。打ちます。

★靴下の穴は。。。 津川主宰の並選と A氏の特選

特選の選評が長い長い(笑)A氏 本当にありがとうございます。嬉しいです。

「座ろうとしたら なんと靴下に穴が開いている。しかし 他の人が気がついたとしても

如何ですか?この靴下の色合い。。と冗談を言える気が置けない人ばかりの忘年会。

作者の人柄 忘年会の楽しい雰囲気が感じられました」

★遺影から始まる。。。両主宰の特選。ミセスK町の特選 並選2点

津川主宰の選評

「家族が編んだ遺句集。故人が生きた証として大切に作られたと思う。故人を思う

家族の思いを胸に読んだことことだろう。冬りんごに心があたたまる」

村上主宰の選評

「遺句集と言ってしまわず 遺影から始まると視点を変えて描いた点に工夫が認められる。

故人の思いを汲んで 周囲の人間がまとめた一書。その心づかいがあたたかいが

冬りんごで 感情過多に流れるのをうまく防いでいる」

ミセスK町の選評(くの会の先輩です。超嬉しかったです)

「句集を読む前に まず見開きの故人の写真をしみじみ見る。穏やかな微笑みのお顔。

数々の句に込められた思いを共有する喜びがある。冬りんごの季語が動かない」

補足「私だって 華ちゃんの冬りんご 並選で採ったよぉぉぉぉ」ミセスFより(笑)

実景ですけど。。そのまんまなんですけど 季語ね。。難しかったです。

ちょっと カッコ良すぎた?みたいな「冬りんご」との取り合わせになりました。

今回は めでたし めでたし・・・ってコトで。ありがとうございました。

ポインセチア

そろそろ冬のお花を植えようか。。とか思いました。プランターは 夏の花を抜き

(まだベゴニアは健在)空っぽです。ホームセンターへ行けば 色々とたくさん

買うコトも出来ますが 今日は 隣町の「あびこ」の花屋さんを回ることにしました。

この場合 3件の花屋さんを まず見て回ります。つまり。。「見るだけね」モード。

それから あの花屋であれを ここの花屋ではこれを。。みたいに決めます。

花の質や色や値段や。。見比べるのね。で まず 最初の「みるだけ。。」の店で

ジロジロ見ていました。買う気は全くありませんが 候補ね。。という品は いくつかあった。

オーナーのお母さんみたいな人が 熱心に あれこれ説明してくれます。「うん 今は

見るだけね」と私ははっきり言います。持ち上げて カブの大きさもチェック。プランターは

決まってるから カブの大きさは そこへいくつ植えるか。。大切なポイント。そんな時

そのお母さんが 私の指を触ろうとした。「うん?」「いえ。。綺麗な指輪やね」と言う。

もちろん お世辞ですよ。。分かっているけど 私 その話に乗りました。だってね。。

その人も 同じようなルビーの指輪をしていたから。それを見せてくれたから。

Pb250036

「その指輪もステキですね」私。「指輪は好きなんだけど 仕事の時は こういう

フラットの物しかできなくて」その人「分かります。。私もそうです。この指輪

ばっかりです。石の指輪は 扱いにくい」「そうそう。。。」そこから 話が盛り上がって。

お世辞から始まったけど その人の話はウソで無いと思った。私の宝石好きと

同じ感覚だから。「ピアスは ルビー もってはる?」その人が聞く。「はい」私。

「私も欲しいけど 仕事では派手だし こういうシンプルな物だけ」とピアスを見せてくれた。

「わかるわぁぁぁぁ」「で 7月生まれ?」「はい 誕生石だからルビーが好きです」私。

「私も そうなんよ」その人。盛り上がるわぁ~ そこで 花数個買って帰りました(笑)

お支払いの時 オーナーに「お母さんのセールストークに乗りました」とニヤリ。

この時間の思い出を17音で残せたら良いのになぁ。。とか思う。そういう時って

あるでしょ?17音は実景の背骨だけで あとはアレンジして その実景は見えなくても

自分には 自分だけの思い出が見える。。って 喜び。

乱視

麻雀のパイが見えにくい。。ってコトで 遠近と老眼の眼鏡を新調した記憶あり。

それから何年? 麻雀のルール しっかり忘れちゃったよ。勿体ないなぁ。。

シニア麻雀サークルに入るつもりだったのに。きっとそういうサークルが出てくると

思っているので。その代わり 俳句に本腰?を入れたけど この趣味は活動エリアが

狭い。詠む人だけがメンバーで ある意味偏った集団。私 色々。。って世界も好き。

だから きっと 句会でも その延長の話が好きなんだ。ミセスTに似てる。

時々ね このメンバー(句会の)で スマホの話なんかしたら 面白いかも?とか

思いますね。私の得意分野 デジタルを披露したいわ(笑)俳句は苦手だけど。

それで 今回 そろそろ眼鏡を度数を上げないと。。ってコトで 新調しました。

「乱視がひどいですね」と言われての度数アップ。そうです。。私はひどい乱視です。

ってコトで今回の話は始まりますが(前書きが長いわ)8日がくの会。ここは確認できてる。

で 次の週は 第三水曜の芦屋教室。おっと その前に 15日俳句α。メール句会3句。

忙しいなぁ。。と考えて 推敲に励んでいたのですが。。うん?可笑しい。。カレンダーが

乱視モードになってる。一段違うよね。。来週は 芦屋もメール句会の締め切りは無いわ!

そうや。。明日からは 第2週なんや。。そうや そうや ゆっくりしたら ええんや。

得した気分です。あら 意外に12月長いやん。。って気がしました(笑)映画でもいく?

いやいや 家で録画見ないと。。いやいや 初冬の万博公園も良いかも。。などなど。

P9170601

逆か?チェック柄の似ていて違うマフラー。。か?そろそろ 主人のマフラーを

買い換えよう。。と思った景です。スポーツウエアで散歩するので その色は

黒が多い。だから マフラーは赤がベースのチェック柄。同じような柄を買ってる

ようで けど 比べたら違うのよね。私も 赤ベースのチャック柄1枚持っていて

たまたまそれを巻いて並んで歩いたら ペア?いや 微妙に違うとホッとした(笑)

俳誌の今月号の「愛誦の一句」のコーナーに 軽舟さんのマフラーが載ってました。

「マフラーに星の匂ひをつけて来し」軽舟さん  痺れるわ。。最高やわ。大好きな作品。

これを選んだ「園田桂子さん」って どんな作品詠むのかなぁ。。とか興味あり。

2017年12月 9日 (土)

水っ洟

大好きな「3月のライオン」も数回貯めていました。そうか。今回は ヒナちゃんの

いじめ問題になるんだ。。なるほど NHK展開。あんな担任 本当にいるのかなぁ。。

生徒同士が「うまくやる」って どういう意味じゃぁ??(笑) 難しいでしょうね。。

こんなネット世代の子供を持つ。。って。親がさ。。みんなと同じで無いと 落ち着かない。。

みたいなキャラが多いし。親から広がるLINEの輪で それで 子供がトラブれば

何が良いのか悪いのか。娘が幼稚園に入って 入園式で 私 かなり緊張してから

その言葉をハッキリ覚えているんですけど 園長先生が「決して家で 子供さんの前で

先生や他の生徒さんの悪口を言ってはいけない」「これだけは約束して下さい」

そうね。。これを平気で破ってる人が多かったかなぁ。。あの頃から。。そうね。

2017120914094400

昨日の句会で「水洟」が読めなくて 「みずっぱな」と教えて貰って 辞書を見れば

「水洟(みずばな)鼻水」でありました。5音にしたいとき「みずっぱな」と詠むことも

あるとか。で ネットで調べたら こういう使い方は少ないね。

こういうキャラクターTシャツが何枚かあります。娘が主人にお土産として買ってきます。

おそろしく派手なので どれも 椅子の背に掛けて。。。カバーにしてます(笑)

綺麗な冬の青空でしたね。このヒヨコちゃんが ベランダで日向ぼっこしてました。

2017年12月 8日 (金)

気になる箇所

反対に この箇所考えて苦労して こうなりました。。って箇所が 「そこが良いです」

みたいに褒められたら すごく嬉しいですよね。ならなら。。。この箇所が 少し気になるけど

まぁ。。全体的に好きかも。。って作品に 先生が まさに 「この箇所」を突いてきて

「いただきましたが(並選) ここが気になりますね。。」とか言われたら ガックリきます(笑)

今日の「くの会」は そんな結果ばかりで 宿題多すぎやん。。楽しいお正月 迎えられ

へんわ。。。みたいな気分です。「いただきましたが。。。ちょっと そこがね。。。」の連発。

気になってるけど投句した。。ってコトは それ以上 工夫できなかった。。ってコトで

そこを 先生から突かれたら。。もっと 考えろ!がんばれ!ってコトなんでしょうね。

Pb240101


素材3つが大きい。。走者が大きいと言われたら もう一歩踏み込んだら 良いの

かしらね。。アンカーが待つ。。で 少しは 絞れたのかしら。。。わからん。

今日は 初めて行く句会場でした。キョロキョロと入口を入ると 先生が 小さな

テーブルから手を振ってました。先生が早くに来てる。。珍しい(笑)そこで 

ちょっと雑談が出来たので 推敲についてお聞きしました。推敲したら それは

同じ選者(私なら 岩津先生)に再度見て貰って 良いんですか?って質問。

「もちろん良いですよ。芦屋で出した作品を 今日のくの会で 直して出してもOK」

「だけどね 違う先生に見て貰うコトも 良いことですよ」「選者は みんな違う

「選」を持っていて当然です」「ただ これはダメだ。。みたいな作品を あっち

こっちに出すのでは無くて 私はこれが好きなんだ。。って言う自信作なら

色々な先生に見て貰えば良い」分かる。。これはダメって 判断力は要ると思う。

そこをカットして なんか 選者に丸投げで。。誰かが採ってくれたら。。みたいな

考え方はつまらないと思う。つまり。。良い推敲が出来ないとダメなんだな。。

自分が納得出来る推敲か。。これって かなりレベルが高い話やね。

途中から話に加わったミセスTは「同じ作品を 違う先生に見て貰うのも

良いんですか?」と驚いていました。 やっぱり 気が引けると言ってました。

気が引ける。。そう確かに それもある。だけど それ以上に 自分の気持ちが

ウザい。。っていうか。。情けないようにも感じる。俳句って そういうつまらない

趣味だと思いたくない。とかエラそうに言いながら 本当は 何が自分にとって

納得の着地点なのか 良く分かってないです。難しいです。それは たぶん

自分の俳句に自信が無いからだと思います。

今日は 岩津先生と小さな雑談タイムが持てて とってもラッキーでした。

先生のお話は 難しいけど。。なんとなく。。分かります。それは 私が 岩津先生の

俳句に対する姿勢が好きだからだと思います。だよね~と思うコトが多い。

2017年12月 7日 (木)

年用意

火星人(長女)がしばらく来ないなぁ。。とか思っていたら来ました。年末の

ご挨拶でしょう? 火星人には そういう地球人の常識は無いはずですが。。(笑)

「○○ちゃんのお家が 変わってる~大きくなってる~」「建て替えたのよ。お兄ちゃんが

奥さんと子供さん2人連れて来て おばちゃんたちと住むのよ」「だから 玄関2つ?」

「そうそう 二世帯住宅にしたみたい」「それとね お隣の○○さんにも お嫁さんが

来たのよ。なんと27歳!綺麗な子やでぇ~」「隣で住むって 旦那さんの両親と

住むの?27歳で??? しんじられん」「大きなお家だから ええやんか」私

「どんなに大きくても 無理無理。。いやいや」火星人 「こいつ 自分の母親も

旦那の実家で暮らしたと 分かってるんか?」と思いましたが そこは 主人も

いましたので ぐっと抑えました(笑)そんなコト話ながら このクマさんケーキを

いただきました。その時の主人の嬉しそうな顔。。主人は 雪だるまケーキ。

2017120722300000


火星人の相手をしている場合では無かった!!明日の5句を考えないといけないのに。

招き猫。。。5音だから 使いたくて仕方ない。けど 上5を6音にしたら 意味無いか?

うーん。年末の季語が良いよなぁ。。と思ってます。12月でも良いけど。なんか

無いかなぁ。。。無いかなぁ。。無いかなぁ。。とか言いながら寝ます。

年わすれ

まず 南風くの会の先輩 ミセスK町 と 華子のお世話係 ミセスFに お礼申し上げます。

今日のお昼にミセスFから電話を貰って ワイワイおしゃべりして で 切ってから

思い出しました。そういえば くの会に参加し始めた頃 「冬至かな」の私の一句を

このお二人が すごく褒めてくれた。ウソ!!ってぐらい いっぱい褒めてくれました。

あの時 すごく嬉しかったコト 今日のミセスFとの電話で思い出しました。そういえば

私が 俳誌でトップ賞(巻頭)を貰ったときも この2人は すごくすごく喜んでくれました。

先輩に喜んで貰える。。。って 幸せなコトなんですね。ありがとうございます。

Pb240321


右の「年わすれ」が昨日芦屋句会で 高得点でも 先生から「????」だった

作品です。採ってくれた人 採らなくても 意味は分かるよ。。って人が いっぱい。

それでも 先生のOKが出ないなら。。。と 帰りの電車であれこれ推敲。「忘年会」

これでどうかなぁ。。と思いながら これを もう一度 句会に出すか?それは

明日のくの会か?と悩んでいたら メール句会の結果が届きました。あらま~

こっちの「年わすれ」に津川先生の並選が入りました。あらま~実は 今回

「二つ三つ」と「靴下の穴」2パターン「年わすれ」で作って なぜ 「靴下の穴」を

メール句会に出したかと言いますと。。この12音は 昨年 岩津先生から

「季語がダメ」と言われた作品なんです。冬紅葉。。とか そういう季語と合わせて

失敗したのね。で 今年「年わすれ」を考えたとき あああ そういえば あれも

靴だよな。。靴を脱いで 靴下穴だ。。とか思い出して ほぼ 同時に出来上がった

2つなのです。こっちでOK出たし。。この「二つ三つ」は もう良いか?ううーん。

何が嬉しいかって 季語がダメ!で 一年おいて。。季語チェンジで 生き返った

「靴下の穴」が愛おしいです(笑)「二つ三つ」も 一年 置こうかな。。とかも思う。

«南風12月号(2017) 29番